2009年04月11日

エコタワシはじめました



日本に帰ってユザワヤをぶらぶらしていたら、何気に発見したこのエコタワシ目
日本では結構前から使用している方が多いそうですね〜。
知らなかった!がく〜(落胆した顔)

に任せて、私も作ってみました。
そして、お友達にあげたり自分で使ったりしています。いい気分(温泉)

メインは食器洗いのスポンジ代わりに使っています。
洗剤なしでもちゃんと落ちるので、すごいなぁ〜と感心。
(油ものは石けんなどを使った方が良いそうです。)
ぬるぬる感もありません。ぴかぴか(新しい)

その他、お掃除にも使えるし、用途に合わせて、色々な形のものを編むのが良さそうですね。
アクリルの毛糸は一玉170円前後で、かぎ編み針ですぐ編めますし、結構お得。有料
ひとつのエコタワシを編むのに、一玉使いませんから〜。わーい(嬉しい顔)

写真右上のカエルは、ちょっと大きめに作りました・・・が使うようなので。
これで食後の食器洗いは任せちゃおうという魂胆です。ばればれ?かわいい
posted by Tina at 14:14| ソウル 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ECO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月27日

アースアワー「YOUR LIGHT SWITCH IS YOUR VOTE」

皆さん〜、明日は「アース・アワー」です!iモード

3月28日(土)夜8時30分から1時間、電気のスウィッチを切りましょう!

この「アース・アワー」は世界的なイベントです。
時差などは関係なく、自分の住む場所が午後8時30分になった時点で電気を1時間消すだけ。ひらめき

いつもエコのために何かしたいとは思えど、何から始めていいか良く分からない・・・そんな方でも1時間なら出来るのでは?
地球のために、温暖化を防ぐために・・・。
小さな力でも集まれば大きな力になるのです。ぴかぴか(新しい)

EARTH HOUR
http://www.earthhour.org/home/
posted by Tina at 16:01| ソウル | Comment(0) | TrackBack(0) | ECO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月23日

省エネな暖房器具って?

ここに来てずいぶんと寒くなり、家の中でも厚着するだけではちょっとツライ季節ですね・・・。雪

寒さの厳しい韓国では、基本的にどこでも「オンドル(床暖房)」が設置されています。
足元から温めるので、頭がぼーっとせず、冷え症の私には本当にありがたい!いい気分(温泉)
多分、韓国で冷え性の人が少ないのは、唐辛子の効果もあるけど、家の中で冷えることがないってことも大きな理由じゃないかと思います。

ところが、今の私の家、なんとオンドルがありません!がく〜(落胆した顔)
これまた韓国では珍しいことなのですが、エアコンなのです。
エアコンは電気代を食う上に、熱が上の方ばかりにあがってしまい、天井の高い我が家では意味なし・・・。
それに、冷え性の私は、足元の冷えを何とかしたいのです。ふらふら
その点、ホットカーペットこたつは良いんだけど、そこでずっとジッとしているわけにもいかないしね・・・。

昔、留学先で使っていたオイルラジエーターヒーターも気になって調べました。
喚起の必要がないし、空気を温めてくれるし、エコ的にはポイントが高い一品。ぴかぴか(新しい)
でも、結構電気代が高いし、ヒーター自体も高額。有料

エコ志向の方が増えて、日本では薪ストーブも人気があるそうですね!
でも、マンションの我が家では無理なのでは?

と、色々悩んだ末、とりあえず古典的な電気ストーブを買いました。かわいい
400ワットずつスイッチがあって、最大1,200ワットまで暖かく出来るタイプです。
ストーブ自体も格安



あとは、暖かい肌着を着たり、ちょっと寒くなったら部屋で体を動かしたりしてます。
もともと窓が二重なので、それは気密性が高くてありがたいところ。
すぐ部屋も暖まるし、空気が逃げません。かわいい

韓国では以前、半袖で過ごす程、オンドルの設定温度を高くしていましたが、物価の上がったここ最近では、暖房代節約のため(あまりエコ的な考えがないのが残念ですが・・・)、家族が集まる時だけオンドルを使い、それ以外はホットカーペットにしたり、厚着をしたりっていうのが、主婦達の間では一般的になっているそうです。ぴかぴか(新しい)
posted by Tina at 09:08| ソウル 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ECO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。