2009年03月26日

マクロビマルシェ

母がマクロビさんなのもあって、日本の我が家の調味料など基本はここ「マクロビオティック マルシェ」のもの。

オンラインでも注文できますが、我が家ではカタログです。
(やっぱりまだ母の世代だとオンラインじゃ厳しいかな・・・笑)
今回、母とあれこれカタログを見比べながら、私も注文してみました。わーい(嬉しい顔)



こちらのサイト、マクロビの簡単レシピもあるし、とってもいいですね〜。かわいい
やっぱり日本は便利です♪

一度、マルシェ恵比寿店にお食事に行ってみたいなぁ。
posted by Tina at 17:00| ソウル 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | MACROBIOTIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月18日

お家で実践!豆乳胡麻プリン

日本での毎日はとても平和です。いい気分(温泉)
食べたいものがたくさんで、すっかりお腹周りにいらないお肉が・・・汗。

そして花粉症がひどくなってしまい、ひきこもり入ってます。
7年ぶりにこの時期に日本に帰ってきたわけですが、花粉症は健在でした。
二度とこの季節には日本に帰らない!と心に決めたところです。ふらふら

さて、先日母と一緒に、シドニーマクロビ教室で学んだ豆乳胡麻プリンを作ってみました!
その時の記事はこちら→

ちょっと葛粉の分量を少なくして作ったのが良かったようで、とてもなめらかで美味しいプリンになりました。ぴかぴか(新しい)
マクロビにはまっている母も、これは簡単で美味しいと気に入った様子。手(チョキ)
葛粉を買って韓国に帰って、夫にも作ってあげよう。かわいい

posted by Tina at 20:10| ソウル ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | MACROBIOTIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月14日

第二回マクロビお料理教室

先月に続き(前回のメニューはこちらから)、雨の中行ってきました〜、2回目のマクロビお料理教室わーい(嬉しい顔)
前回、本当に美味しくて勉強にもなったので、この日が楽しみでしょうがありませんでした!ぴかぴか(新しい)

今回も「夏野菜いろいろ」の続きで、メニューは以下の通りです。
・土鍋で炊く玄米ご飯(黒米も加えて炊きました)
・トマトとキノアのスープ(新食材キノア登場!優しいスープでした)
・ラタトゥイユ(重ね煮をして水は一切加えません)
・ポテトサラダ(マヨネーズを使わず塩だけで味付け、これが美味しい!)
・テンペとチンゲン菜の炒め物(新食材のテンペ!お肉のようなどっしり感あり)
・塩ゆでシュガーピー
・フルーツ寒天 (今回は葛は使わず寒天のみで。りんごジュースを使用)





今回のメニューの中で、真新しい材料がありました!
キノアテンペ
名前だけ聞いたらなんぞや!?って感じですよね。目

キノア(Quinoa)は、南米アンデス地方原産の穀物なのだそうです。
栄養価が非常に高く、またアミノ酸のバランスが優れていることより、健康食品として注目されています。
軽いプチプチとした触感があるのが特徴。

次にテンペ(Tempeh)
インドネシアなどの東南アジア諸国で、大豆などをテンペ菌で発酵させる醗酵食品
味は納豆に似ていますが、臭いは弱くて糸はひきません。
思ったより食べやすくて、焼くとお肉の代わりになりそうなどっしりした感じです。

たくさんお野菜を食べて、気分良く家路につきました。レストラン
今日のメニューは夏用メニューで「陰」を多く含む食材が多かったとのこと。
この所シドニーは、予想外に20度前後と雨の寒い日が続いているので、本当は「陽」のものを取る方が良かったらしいのですが。雨

日本・韓国に帰るので、次のレッスンが受けられないのがとっても残念!もうやだ〜(悲しい顔)
またシドニーに戻ったら絶対復活しようと思っています!
posted by Tina at 08:46| ソウル 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | MACROBIOTIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月17日

マクロビお料理教室

シドニーに日本人の方が教えて下さるマクロビオティックお料理教室があると聞いて、喜び勇んで行ってきました!わーい(嬉しい顔)

レシピだけでなく、マクロビとは何ぞやという部分も学べて、作ったお料理を美味しく食べて、大満足のお教室でした。ぴかぴか(新しい)
これで、$35は安すぎる〜!

メニューは「夏野菜いろいろ」
・玄米サラダご飯(土鍋で玄米を炊きました。すごく食べやすかった!)
・コーンスープ(缶詰でなく本物のコーンをカットしてスープに)
・ポテトお焼き(ひじきと豆腐も入ってとっても美味しかった!)
・野菜のレタス巻き(ソースは白みそとライスシロップで)
・蒸し焼き野菜(蒸し焼きしてレモンをかけるだけのシンプルさ)
・豆乳胡麻プリン(お砂糖の代わりに甜菜糖を使用)



三日月マクロビについて、私が知っていたのは、
1)日本発祥。(マドンナがマクロビを取り入れたので海外にも広がりましたね。)
2)玄米を主食、野菜や漬物や乾物などを副食とし、お肉類や乳製品は食べない。
3)独自の陰陽論を元に食材や調理法のバランスを考える食事法である。

三日月今日のお教室で学んだこと
1)具体的な陰陽論。食材だけでなく、その部位によっても陰陽があるということ!(例えば人参は、上が陰、下が陽なのだそうです。)
2)メインの食材はオーガニック野菜だったのだけど、ほとんど捨てる所がないくらい野菜の皮から先っちょまで使うこと!
3)出汁には鰹節を使わない!椎茸や昆布で取るそうです。

結構な量だったんだけど、やっぱり油ものがほとんどないし、玄米にお野菜だからお腹が全然もたれない!
何より、健康に良いものを食べたっていう感覚も大きいですよね。かわいい
来月のクラスが楽しみです。わーい(嬉しい顔)
posted by Tina at 16:01| ソウル 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | MACROBIOTIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月26日

マクロビなクッキー

マクロビオティック(マクロビ)って言葉、良く聞くようになりましたよね。
マクロビのレストランも増えて、食生活や健康に気を使う人にはありがたい。わーい(嬉しい顔)

自然の恵を残さず丸ごといただくこと「一物全体」
暮らす土地の旬のものを食べること「身土不二」


というのがマクロビオティックの二大原則だそうです。

我が家では、母親がマクロビにはまっていて、先週クッキーを送ってくれました。
Natural Factoryのクッキーです。



例えば、木苺のクッキーの原材料は、

国産薄力粉、国内産全粒粉、こめ水飴、なたね油、浄化水、自然塩、木苺

バター砂糖も使ってないんですよね。
市販のクッキーと比べると本当に甘くない
確かにすごく美味しいかって言われたら、そうは言えません。ふらふら
でも、食べるうち、噛むうちに、優しい甘みや深い味わいを感じます。かわいい
何より、体に良い物を食べてるって思うのが気持ち良いかな。

お値段は結構はるので、しょっちゅう買うのは難しそうだけど、ちょっとずつ市販の物からシフトしたいな。soon

Natural Factoryのサイト
posted by Tina at 15:24| ソウル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | MACROBIOTIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。